そんでもって通販で買い物するなら絶対知っておいたほうが良いサイト





2014年3月7日金曜日

頭にかぶって映画見たりゲームやったりできるやつ

この記事が役に立った!と言う方はポチッと応援お願いします



生活・文化 ブログランキングへ



今一番欲しい商品がいわゆる「ヘッドマウント・ディスプレイ」という物。


ココ何年かなんとなく気になっていはいたので、どんな機種が人気なのか


調べたが、私が一番したいのは映画を見るということ。できたらPS3の


F1のレーシングゲームなんかも試してみたい。


「ヘッドマウント・ディスプレイ」で検索すると出てくるのは殆どが

SONYの「HMZ-T3」や「HMZ-T3W」ばかりで、

HMZ-T3またはT3Wの詳細はこちらを参照してください


ちなみに「HMZ-T3」や「HMZ-T3W」の違いだが、末尾にWが付くほうが


ワイヤレスタイプで、わずらわしい電源コードが少なく、バッテリーからの電源供給


らしい。ただしバッテリーの持ち時間が2時間ほどらしいので、2万近く高い「HMZ-T3W」より


ワイヤードの「HMZ-T3」の方が良いかもしれない。




価格.comの口コミ情報でも「HMZ-T3」や「HMZ-T3W」や前の世代の


HMZ-T2」や「HMZ-T1」に関しても悪口は殆ど無く、かなり期待が持てる。



EPSONでもBT-100と言う機種が存在するようだけどこちらはどうやら

画面と同時に周りの状況も見える。シースルータイプのディスプレイのようで、

EPSON BT-100の詳細はコチラを参照


没入感」(そのソースにどれだけ没入できるか?の表現らしい)は


あまり期待できない感じがする。







しかもmicroSD/microSDHCなどに動画のデータをいったん保存してからじゃないと

動画が見れない?らしく、私がやりたいこと(映画見たりゲームやったり)はちょっと

無理がある。まあ映画はリッピングして圧縮してmicroSD/microSDHCに書き込めば

観られるんだろうが、いちいち変換するのも面倒だし、シースルータイプのディスプレイという


時点で興味が無いので正直あまりどんなスペックなのかも調べる気がしない。




Google Glassなんかも最近話題だが今回の趣旨とは違うので候補に入らない
(というかまだ発売もされてないか?)




それで、SONYの「HMZ-T3」や「HMZ-T3W」が


どれだけ「没入感」があるのか試してみたくなったので、


近所の割と大きめなヤマダ電機(埼玉県美女木店)に行ったが、


その店ではSONYの「HMZ-T3」や「HMZ-T3W」を販売していなかった。


通販で買うにしても一度は試しに試聴してから購入を決めたいものだ。



そう思うと無性に観てみたい衝動に駆られ、仕事で立ち寄った秋葉原の


ヨドバシカメラに行ったら試聴できるディスプレイがあった。


店員に頼んでセッティングしてもらってみたところ、



ムムム!凄い「没入感



体感ディスプレイサイズはなんと750インチとのことだが、まさに眼前に広がる


大型スクリーンと言う感じだ。「ほしい!」でも金がない、、、、、。



その日試すのを忘れていたが、3Dのソフトがあればメガネ無しで3D再生も


観られるのだ!



それで後日池袋のヤマダ電機総本店に行ったら、ちゃんとディスプレイされていた。


近くにいた店員さんに3Dを観たいとお願いしたところ、SONYの出張販売員を


呼んでくれて、世界遺産3Dを見せてくれた。



私自身近眼なので常時メガネ着用だが、そのメガネのまま「ヘッドマウント・ディスプレイ」


かぶって、3Dメガネ無しで3Dを体感できる。いわゆる3Dパネルと言う奴?



私は現在お金が無くて変えないが、もっと安くなるか楽天のスーパーセールで


半額ゲットできれば是非欲しい一品だ。


ちなみに「HMZ-T3」「HMZ-T3W」の外部入力はHDMIなので、


HDMI出力端子があるPC、家庭用ブルーレイ・DVD・HDDドライブやもちろんPS3と


iPhoneやiPadもHDMI変換ケーブルがあれば見られるらしいです。



HMZ-T3またはT3Wの詳細はこちらを参照してください


楽天スーパーセールの注意事項はコチラの記事を参考に!






この記事が役に立った!と言う方はポチッと応援お願いします



生活・文化 ブログランキングへ

g+

この記事が「役に立った」と言う方は是非G+ボタンでフォローお願いいたします