そんでもって通販で買い物するなら絶対知っておいたほうが良いサイト





2014年3月27日木曜日

ヘッドマウントディスプレーが近未来の出力デバイスになることを予感させる記事


この記事が役に立った!と言う方はポチッと応援お願いします



生活・文化 ブログランキングへ



先日から何度かヘッドマウントディスプレーSONY HMZ-T3W(あるいはT3)の話をしたが、

私の考案した、ジャイロセンサーが付いたヘッドマウントディスプレーは

すでに『Oculus rift』(オキュラスリフト)により製品化

(といってもまだ開発版のようだが、海外から購入可能らしい)されていることが最近判った。


ヘッドマウントディスプレージャイロセンサーの組み合わせによって、

これからのゲームは大きく変わると予想できる。


こうしたハードウェアの性能が上がるにつれ、ソフトウェアも揃ってくるだろう。


仮想現実の世界が、いまよりもっと現実味を帯びるわけだ。


ハード、ソフトが揃えば、今後のエンターテイメントはヘッドマウントディスプレー

よって大きく変わるはずだ。


ゲームのみならず、映画や遊園地のアトラクションも必ず変わるだろう。


ソフトウェアの出力デバイスに新たな潮流が訪れるのは明らかだと思う。


ソニーも先日PS4用のヘッドマウントディスプレージャイロセンサーを搭載したモデルを発表した。


日本のメーカーでこの潮流に追い付いているのはSONYとエプソンだけでは?







断言してもいい!


近未来でヘッドマウントディスプレーは必ず新たな出力デバイスの主流になるだろう。


他の各メーカーは液晶テレビが売れないけど4Kテレビの売れ行きに

期待しているだろうけど、早いとこヘッドマウントディスプレーの開発に

取り掛からないと、あと何年後かにおこる

『ヘッドマウントディスプレー販売競争』

に乗り遅れるかもよ?


先日から何回もヘッドマウントディスプレーの話題を書き込んでいるが、

やはり世界はそこに目を付けだしたということが、

2014年3月25日
『Oculus』(オキュラス)を20億ドルでFacebookが買収するというニュースが

流れたことからも容易に想像できる。


何年後かには電車の中でヘッドマウントディスプレーをかぶって

何かのソフトウェアを楽しむ時代が目に浮かぶ。


SONYヘッドマウントディスプレー HMZ-T3Wお買い得情報はこちら




>>> この記事が読まれています





この記事が役に立った!と言う方はポチッと応援お願いします



生活・文化 ブログランキングへ

2014年3月24日月曜日

加湿器つき空気清浄機が臭い→生乾き臭(すっぱい臭い)で臭いがする人必見!

空気清浄機が臭い!冬に備えて対策を!


以下は加湿機能付き空気清浄機から雑巾のような臭い雑菌臭モラクセラ菌臭)がした

場合の解決方法になります。最後までじっくり読むことであなた家の空気清浄機

雑菌臭も解決できればと思います。


SHARP(シャープ)"プラズマクラスター"製、PANASONIC(パナソニック)"ナノイー" 製、ダイキン製"光速ストリーマ"、SANYO"ウィルスウォッシャー" 製など

いろんな種類の加湿機能付き空気清浄機があると思いますが、基本的に


・水のタンクがある

・水を蒸発させるフィルターがある


加湿機能付き空気清浄機なら恐らく使える技を教えます。


すでに購入してしまった加湿機能付き空気清浄機雑菌臭を取るための

方法とは?






空気清浄機が臭い!対策を講じてどうだったか?


※2015.12.1 更新情報

加湿機能付き空気清浄機すっぱい臭いを放っておよそ2年近く経ちました。

冬が終わり湿度も上がり始めた2013年5月~11月15日くらいまでは

加湿はせずに空気清浄機のみ使用していました。

その間水は一切補給していません。(補給というか水を入れていません)


空気清浄機本体はカラッカラに乾いた状態で半年ほど使用し、つい先日から水を入れて

空気清浄機加湿器を使用していますが今のところ全く生乾きクサい臭いは出ていません。

おそらく1ヶ月もすると生乾きモラクセラ菌臭いを放ち出すと思われます

(過去の経験から推測)が、冬に対策した内容を再度繰り返せば

加湿器付き空気清浄機生乾き臭雑菌であるモラクセラ菌)は

無くなると思います。


プラズマクラスター以外のイオン発生系の加湿器付き空気清浄機

"ナノイー" (パナソニック)
 "ウィルスウォッシャー" (SANYO)
 "光速ストリーマ" (ダイキン)


でも同じような効果が見込めるかは不明ですが下記の過去記事を参考にしてみてください。



ちなみに私自身は喫煙者で部屋ではセブンスターを1日10本程度吸います。

同居者もセブンスターを10本吸うので1日約20本程度部屋で喫煙しています。

タバコと空気清浄機の距離にもよりますが、1m離れた場所で吸い始めると

空気清浄機がすぐに反応(吸い始めから5秒程度)するので、空気清浄機

無いよりかは、あった方が確実に部屋の空気は綺麗になっていると思われます。



空気清浄機が臭い!その原因を突き止めろ!


↓ココから下はSHARP KI BX70購入からすっぱい生乾き臭が出て、

どう対応したかの2013年3月の記事になります。(結果的に解決しています)


乾燥肌で冬になると肌がカサカサになり、痒みがひどかったので、部屋を加湿することで少しは

痒みが緩和されるかも?


と願ってのことでした。



SHARP KI BX70を購入した理由として、空気清浄機に詳しいWEBサイトを幾つか
徹底的に参照の上


加湿器が「気化式」が良さげなこと。

・効果のほどはよく判らないが、プラズマクラスターが9000より25000の方が良さそう

・値段が高いので?フィルターの寿命が長いのが良い

・なんだかんだSHARPでいいっしょ


などの理由(とはいえ結構吟味したつもり)でSHARP KI BX70を購入したのである。

↓ちなみにHARP KI BX70はコレ(楽天リンク)






使った感想としては、

加湿をすると湿度60%くらいはキープできるようになった。


ではカサカサ肌の痒みは取れたかというと、相変わらず痒い。


ただ、加湿器を使わなければ部屋の湿度が40%より下回るので、使わないよりは使ったほうが

良かったのかも?というのが感想だ。



さて、3ヶ月あまり使用した時だろうか。ある日からいきなり、

「洗濯した時の生乾き臭のようなすっぱい臭い

のような臭いが空気清浄機から出るようになった。


タンクの水交換の際に、下に溜まっている水が黄ばんできた時など割とマメに洗浄して

来たつもりだったが、「洗濯した時の生乾き臭のようなすっぱい臭い」がハンパない臭いを放つようになったのだ!


最初はどこから臭っているのか不明だった。悩んだ、、、、。どこから臭うのか?

空気清浄機を買ってまだ3ヶ月というのに、、、、。




というのも、電源を入れてしばらくは臭わない。

1~2時間経ったころから急激に「洗濯した時の生乾き臭」のすっぱい臭いを放つのだ。


ということは、電源onでしばらくの間は加湿用の丸型のフィルター外側だけが水に浸かり、回転している内に丸型フィルターの中の方に水が浸透するはずだ。


その加湿用丸型のフィルターの中心に水が染み込んだ際に


「洗濯した時の生乾き臭のようなすっぱい臭い」を放つのではないか?


そう考えるとある程度時間が経ったらいきなり


「洗濯した時の生乾き臭(すっぱい臭い)」を放つという理由に

合点がいく。


臭いのでしばらく電源OFFにし、電源を入れると最初は臭くない。


しかし時間が経つと「洗濯した時の生乾き臭(すっぱい臭い)」を放つ。


とりあえず原因は空気清浄機加湿用の丸型のフィルターで間違いない。断言できる。


その空気清浄機加湿用の丸型のフィルター臭くなったらどうすんの?って思ってマニュアルを参照。


重曹に30分漬け置き、よくすすいで下さい。


とのことだった。


たまたま家に大量に重曹があったので、惜しげもなく使用し、2時間以上漬け置いてみた。


結果、、、、クンクン、、、、

「洗濯した時の生乾き臭(すっぱい臭い)」全く取れず、、、、。


どないなっとんねんSHARPさん!


と怒っても仕方が無いので、もうひとつマニュアルに書いてあった


クエン酸」を使用。


近所のスギ薬局で123円くらいで売っていました。


これも2時間ほど漬け置きした。


Amazonで買うならこんな商品↓





結果、「洗濯した時の生乾き臭(すっぱい臭い)」無くなった~~!!!


とりあえず生乾き臭(すっぱい臭い)は無くなったので安心しましたが、そもそも


生乾き臭(すっぱい臭い)ってたしか何かの雑菌だよね?

生乾き臭原因菌を突き止め、徹底的に除菌することが本来の対処方法なのでは?ホンマにクエン酸でええの?






生乾き臭の原因菌とは?


ということでgoogle様で検索して色々調べた結果原因がわかった。


2011年に花王がその原因菌である「モラクセラ菌」を発見したとのこと。



色々調べると、生乾き臭の原因菌は「モラクセラ菌」で、その「モラクセラ菌」は

日常どこにでもいる菌で、菌自体は臭くないが、菌が人間の皮脂などを食べて出す糞が

メチャ臭いらしい。


んじゃあその「モラクセラ菌」とやらを除去してくれる洗剤とか薬品とかって何?

って色々調べてもなぜかはっきりとした答えが出てこない。


花王の発売している『アタックNeo抗菌EXパワー』

のページの”雑巾様臭”の発生メカニズムはさっき紹介したニュースリリースの

洗濯後に発生する衣類の悪臭の原因菌を解明にある”雑巾様臭の主成分”と同じ

なのだが、『アタックNeo抗菌EXパワー』のページには、


モラクセラ菌」という表現が一切無い。


ネットで色々調べても「モラクセラ菌」を除菌します

とはっきり謳っている洗剤が見つからないのである。


これは私の推測だが、

モラクセラ菌」って除菌するのが難しい菌なので、


「この洗剤を使うとモラクセラ菌除菌できます」って言えね~んじゃね?


という感じがしてならない。


とりあえず60度くらいのお湯に20~30分漬け置くとモラクセラ菌が死滅する

という有力と思える情報もあったので試してみた。


やはり効果は覿面で、もう少し熱い70~80度のお湯に「クエン酸」を溶かして、

その中に空気清浄機加湿用の丸型のフィルターを漬け置き2時間くらいしたら流水で「クエン酸」を取ると生乾き臭はしなくなりました。


こんなページを見つけたので是非参照してほしい→プラズマクラスターによる洗濯物の生乾き臭の原因である モラクセラ菌の除菌効果を検証


SHARPのプラズマクラスターモラクセラ菌の発生を抑制できるらしい

って言うか、「プラズマクラスターを発生させている空気清浄機自身がモラクセラ菌を発生させてどうするんじゃい!!」

まさに本末転倒な話。


空気清浄機(プラズマクラスター)で殺菌臭を除去できるか?

よくよく考えたら自分はなんとフーリッシュな奴だろうということに気がつきました。



SHARPのプラズマクラスター空気清浄機モラクセラ菌の発生を抑制できるんなら、


空気清浄機プラズマクラスター加湿用の丸型のフィルター雑菌モラクセラ菌)を除菌すれば?


ということで実験してみました。

写真が無くなったんですが、加湿用の丸型のフィルターをハンガーで吊るして
空気清浄機の高濃度プラズマクラスター25000がガンガンに

当たりそうな所にハンガーを掛けてみました。


クエン酸で漬け置き洗いして3週間は経ったと思いますが、今回加湿用の丸型のフィルターをハンガーで吊るす際に臭ってみたところ、


「実はすでにちょっとすっぱい生乾き臭(すっぱいモラクセラ菌の臭い)を発していたのである」


で一晩(だいたい8時間ぐらい)吊るしてみた。


クンクン、、、、クンクン、、、、クンクンクンクン、、、、、、


「すっぱいモラクセラ菌臭いが全くしない!」



そうなんです。いやないやな生乾き臭モラクセラ菌悪臭が全くしないのです!!


ムムム!

どうやらSHARP KI BX70の高濃度プラズマクラスター25000が効果を発揮したらしい?


あ、ちなみにSHARP様のマニュアルではワイドマジックリンで

つけ置き洗いしてみてちょと書いてありますが、価格.comの口コミ情報を

色々調べたところ、クエン酸ワイドマジックリン(粉末)

のどちらとも効果があり、定期的にワイドマジックリン(粉末)でつけ

置き洗いをしているという方がいました。


Amazonで探す→ワイドマジックリン(粉末)

楽天で探す→ワイドマジックリン(粉末)




空気清浄機加湿用の丸型のフィルターをハンガーで吊るした後にまだSHARP KI BX70本体に取り付けて使用していないのでモラクセラ菌の悪臭が取りきれたか定かではないですが、

直接フィルターを臭ってみた限りでは確実に臭いが無くなっているので、

今後はプラズマクラスターを臭くなったフィルターに浴びせかける方法でしばらくは

対応してみようと思います。(ということでSHARP様のフォローフォロー)


ちなみに夏場は加湿機能を使わずに運転させていますが、生乾き臭

していません。



>>> この記事が読まれています


2014年3月7日金曜日

HMZ-T3Wのようなデ ィスプレーでやりたいこと

この記事が役に立った!と言う方はポチッと応援お願いします



生活・文化 ブログランキングへ


↓この記事書いた何日か後にPS4で新しいヘッドマウントディスプレイ

を出すニュースが駆け巡りましたねえ~。楽しみ~




以前にも紹介したが、SONYのHMZ-T3W(あるいはT3)のようなヘッドマウントディスプレーが

あれば是非試してみたいことがある。


特にレーシングゲームをやってみたいのだが、HMZ-T3Wみたいな眼前だけに

ディスプレーが表示されるのではなく、視界に入る左右にまでディスプレーが伸びている

ヘッドマウントディスプレーを出してもらいたい。


平面ディスプレーを二枚だけ前面に配置するのではなく、湾曲したディスプレーを

二枚配置して、視界に入るものはディスプレーのみの状態にできるのではないか?


HMZ-T3Wでも750インチの迫力を体感できるが、それが左右に広がると一層没入感は

増すだろう。


湾曲ディスプレーを2つ配置するぐらいの技術はすでにあると思う。


SONYであれば有機ELディスプレー技術は他社に比べ進んでいるだろう。


既に有機ELディスプレーを使った携帯電話などが製品化されている。


HMZ-T3WもHD有機ELパネルを使用しているようなので、湾曲するのも容易ではないか?


あとはゲームや映画などのソフトがどうついていくかだと思う。


HMZ-T3Wの次の世代のHMZ-T4はとりあえず湾曲ディスプレーを配置して、

ソースが16対9の時は左右の余りは黒フレームにし、全視界対応ソースの場合は

それなりのアスペクト比で表示すれば良い。


欲を言うと、ジャイロセンサーを内蔵して、プレイヤーの頭の傾きや左右の向きに

応じて画面が動くようにすればまさに3D状態に没入するに違いないだろう。


現在のSONYの技術をもってすれば必ず実現可能なディスプレーの形と思うのだがどうだろうか?


成功すれば、テレビや映画館のスクリーンを観るという文化から、

ディスプレーを被るという文化に変わるくらい画期的だと思う。


事実、私がHMZ-T3Wのようなヘッドマウントディスプレーが欲しい理由の一つとして、


「据え置きテレビのサブ的存在」


が欲しいというのがある。

仕事から帰って、映画を1本観たいが、家族がテレビを観ているので映画が

観られないというストレスがある。


すでに携帯電話などでテレビは1人1台になってきてはいるが、

そのうち1人1ヘッドマウントディスプレーという時代が来てもおかしくないのでは?


近未来を描いた映画(ジェームズ・キャメロン脚本のストレンジデイズという映画では

ヘッドマウントした機械から直接脳波にうったえかけて映像を投影するという

近未来(近未来と言っても1995年の公開当時に対して近未来(1999年⇒2000年に切り替わる時の

話だが)の話があったがまさにそれに近い。)などでは未来のディスプレーはホログラフィーが

主流になっているが、全方向型のヘッドマウントディスプレーの方が没入感的にも

技術的にも実現性があると思う。









HMZ-T3Wがほぼ十万円と正直高い値段だった。


HMZ-T4では4Kじゃなくて構わないのでPS4とセットで十万円にして、

全方向視界対応にすれば、ディスプレー文化に革命が起こるのでは?


アメリカとかは銃を構えて敵を倒す系のゲームに人気があるようなので、

全方向視界にすればヒットすると思うんだけどなあ〜



この記事が役に立った!と言う方はポチッと応援お願いします



生活・文化 ブログランキングへ



頭にかぶって映画見たりゲームやったりできるやつ

この記事が役に立った!と言う方はポチッと応援お願いします



生活・文化 ブログランキングへ



今一番欲しい商品がいわゆる「ヘッドマウント・ディスプレイ」という物。


ココ何年かなんとなく気になっていはいたので、どんな機種が人気なのか


調べたが、私が一番したいのは映画を見るということ。できたらPS3の


F1のレーシングゲームなんかも試してみたい。


「ヘッドマウント・ディスプレイ」で検索すると出てくるのは殆どが

SONYの「HMZ-T3」や「HMZ-T3W」ばかりで、

HMZ-T3またはT3Wの詳細はこちらを参照してください


ちなみに「HMZ-T3」や「HMZ-T3W」の違いだが、末尾にWが付くほうが


ワイヤレスタイプで、わずらわしい電源コードが少なく、バッテリーからの電源供給


らしい。ただしバッテリーの持ち時間が2時間ほどらしいので、2万近く高い「HMZ-T3W」より


ワイヤードの「HMZ-T3」の方が良いかもしれない。




価格.comの口コミ情報でも「HMZ-T3」や「HMZ-T3W」や前の世代の


HMZ-T2」や「HMZ-T1」に関しても悪口は殆ど無く、かなり期待が持てる。



EPSONでもBT-100と言う機種が存在するようだけどこちらはどうやら

画面と同時に周りの状況も見える。シースルータイプのディスプレイのようで、

EPSON BT-100の詳細はコチラを参照


没入感」(そのソースにどれだけ没入できるか?の表現らしい)は


あまり期待できない感じがする。







しかもmicroSD/microSDHCなどに動画のデータをいったん保存してからじゃないと

動画が見れない?らしく、私がやりたいこと(映画見たりゲームやったり)はちょっと

無理がある。まあ映画はリッピングして圧縮してmicroSD/microSDHCに書き込めば

観られるんだろうが、いちいち変換するのも面倒だし、シースルータイプのディスプレイという


時点で興味が無いので正直あまりどんなスペックなのかも調べる気がしない。




Google Glassなんかも最近話題だが今回の趣旨とは違うので候補に入らない
(というかまだ発売もされてないか?)




それで、SONYの「HMZ-T3」や「HMZ-T3W」が


どれだけ「没入感」があるのか試してみたくなったので、


近所の割と大きめなヤマダ電機(埼玉県美女木店)に行ったが、


その店ではSONYの「HMZ-T3」や「HMZ-T3W」を販売していなかった。


通販で買うにしても一度は試しに試聴してから購入を決めたいものだ。



そう思うと無性に観てみたい衝動に駆られ、仕事で立ち寄った秋葉原の


ヨドバシカメラに行ったら試聴できるディスプレイがあった。


店員に頼んでセッティングしてもらってみたところ、



ムムム!凄い「没入感



体感ディスプレイサイズはなんと750インチとのことだが、まさに眼前に広がる


大型スクリーンと言う感じだ。「ほしい!」でも金がない、、、、、。



その日試すのを忘れていたが、3Dのソフトがあればメガネ無しで3D再生も


観られるのだ!



それで後日池袋のヤマダ電機総本店に行ったら、ちゃんとディスプレイされていた。


近くにいた店員さんに3Dを観たいとお願いしたところ、SONYの出張販売員を


呼んでくれて、世界遺産3Dを見せてくれた。



私自身近眼なので常時メガネ着用だが、そのメガネのまま「ヘッドマウント・ディスプレイ」


かぶって、3Dメガネ無しで3Dを体感できる。いわゆる3Dパネルと言う奴?



私は現在お金が無くて変えないが、もっと安くなるか楽天のスーパーセールで


半額ゲットできれば是非欲しい一品だ。


ちなみに「HMZ-T3」「HMZ-T3W」の外部入力はHDMIなので、


HDMI出力端子があるPC、家庭用ブルーレイ・DVD・HDDドライブやもちろんPS3と


iPhoneやiPadもHDMI変換ケーブルがあれば見られるらしいです。



HMZ-T3またはT3Wの詳細はこちらを参照してください


楽天スーパーセールの注意事項はコチラの記事を参考に!






この記事が役に立った!と言う方はポチッと応援お願いします



生活・文化 ブログランキングへ

g+

この記事が「役に立った」と言う方は是非G+ボタンでフォローお願いいたします